魅力いっぱい!kansaiの作業服

作業服1

作業服を新調しようと、大手の作業服専門店へ行きました。特段、目新しいものを購入しようという意欲はありませんでしたし、高価なものにも興味はありませんでした。安価なものが並ぶコーナーで物色中、生地の質も良く、これまであまり見かけなかった黒い作業服に目が止まりました。

いつも通り短時間で購入商品を決め、さっさと買い物を終えようとしていたはずが、けっこう長い時間、売り場に居つくことになってしまったのです。

高級感のある生地

ひと目見て、その生地のきめ細やかさに惹かれました。作業現場でちょっとしたものに衣服を引っ掛けることはよくあることですが、その心配がありません。また肌触りも良いのです。毛羽立ちがないため、何年も来ていられる安心感があります。

本当に作業服?と、何度も見直してしまいました。値札も見直しました。お手頃価格であると再認識しました。また、背中の裏地は軽く光沢があり、滑りが良いものです。さっと羽織ってさっと脱ぐという、作業現場でのスピーディーな行動にもバッチリだと思いました。

マチや裏地のグレーが効いている

黒を基調としていながらも、ポケットのマチや襟の裏地がグレーであるのも気に入りました。上着開口部の裏地もグレーで、いわゆるチラ見えの範囲限定で、作業服でありながら色使いに工夫があると思いました。商売上の打ち合わせをする際、気張ったものを着用しているよりは、地味な色合いの衣服のほうが良いことがあります。

あえてモノトーンの濃淡を生かし、しかもごく小さな面積にのみグレーを採用しているため、粋な雰囲気を保ちつつ主張が強すぎない、素敵な一品です。

金ボタンが嬉しい

胸ポケット、袖口、フロントにツヤ消しの金ボタンが配置されていて、これもまた、自分の年代には嬉しいものでした。しかも、フロントのボタンは、あえて最上部と最下部のみ。ぞろりと学生服のように並ぶことがなく、実際の前閉じはファスナーが役割を果たす。

これもまた、見た目はうるさくなく、機能はしっかり保たれておりバッチリです。金ボタンといっても、ボタンホールをくぐらすのではなくスナップになっていて、良くかみ合って閉じることができるので、気分的にも楽ですっきりします。

スナップが中途半端に留まると落ち着かない気分になりがちですが、留め具がしっかりしているため、そんなことはありません。

内ポケットの深さやナナメ具合が良い

作業服5

上着内側のペン挿しは、深すぎず浅すぎず、ちょうど良い深さです。意外に奥行きが深い内ポケットが、良い具合にナナメになっています。物の出し入れでうっかり落としたくないものを収納するのに最適なつくりで、これもまた、ありがたい要素です。

おっと、取引相手が同じ服!

特にこだわりもなく、さっさと買い物を済ませるつもりで訪れた作業服店でしたが、ほとんどひと目惚れとも言える状態に陥り、早速kansaiの作業服を購入しました。着心地も上々。仕事仲間からも褒められ、気分も上々でした。

ところが、通りを隔てて反対側にいる業者が目に入ったとたん、視線が固定されてしまいました。どうやら、全く同じ作業服を着ているようです。彼は学生時代からの友人ですが、どうやら向こうも同じ作業服だと気づいたようです。

距離の遠さを生かしてお互いに気づかぬそぶりをし、急ぎの案件もないため、その日は言葉を交わさずに終わりました。人気製品だと、こういうこともあるのですね。

手入れもラクラク

日常の手入れがとても楽なのも、大きな魅力です。普通に洗濯機に放り込み無造作に干しても、まったく型崩れせず、アイロンをかけたようなハリのある仕上がり。ズボンの折り目も、いつまでも保たれています。作業服でありながら皺がまったくできない、よれた感じもないので、干されている間も、堂々としたたたずまいです。

すぐ隣に、以前から着用している作業服が干されていましたが、そちらはくたびれた感じになっています。両者を見比べているうちに、つい欲が出てしまいました。この上アイロンをかけると糊が効いたようになるかと思いました。

調子にのって、襟にアイロンをかけてしまった自分。

なんと、そこだけテカテカしてしまい、大反省。自分が調子に乗ってしまったテカテカな一部分を見るたび、自戒の念に捕われます。ですがそれよりも、アイロン要らずのしゃっきりとした洗いあがりに感謝する日々です。勢いで他の身頃や袖にアイロンをかけてしまわなくて、本当に良かった!

愛用5年、経年劣化なし!

上着の色合い、ポケットのつくり、ボタンのあしらい、生地、気に入る点ばかりのkansaiの作業服。そして、いくら洗っても折り目きっちりのズボン。このズボンに至っては、喪服として着用している高価なものと遜色ないほどで、実際に、先日葬儀で着用してしまいました。

その後家族他界の折、葬儀屋さんが同じ作業服を着ているのを発見し、これには驚きました。重いものを運んだりする実務場面でしたが、場に相応しい印象を持ちました。洒落た感じがありつつも強く主張することのない、その持ち味がここでも生かされていたのです。

購入してからすでに、5年経ちますが、洗濯機丸洗いアイロンなしのまま。今もまったく、くたびれた感じがなく、現役バリバリの作業服です。

繊維自体も、織り方もきめ細かいためか、何かに引っ掛けてほころびた部分もありません。滑りが良く縫製もしっかりしているためか、汗をかいたままズボンに負荷がかかる体勢になっても、破れませんでした。同じ条件で負荷がかかった場合、他製品では破れてしまい、何度も補修したものです。

フックに引っ掛ける襟裏の部分は、5年もすれば大抵、破れやほつれがあるものですが、今も、がっちりとついており、たのもしいです。

今でも、仕事仲間から褒められます。先日、同じ作業服を着て同じ場所に居合わせた友人と、別な機会に会いました。お互いに気に入りの一着であること、自分の方が似合っていると笑い合いました。このkansai作業服を入手して以降、新しい物は購入していません。

今はもうニューモデルが販売されていると思われますが、次に新製品に出会うのが楽しみです。

現在の作業服は、これからも愛用します。見た目も機能も扱いやすさも充実している一着があると、満足が長く続きます。ありがたいことです。経年劣化なし!こんなことがあるとは、5年前は考えてもみませんでした。数年か十数年後、また、kansaiの作業服を購入することがあると思います。

その時は、うっかりアイロンを当てたりせず、今以上に大切に着てあげたいと思っています。

参考:かっこいい作業服メーカー - ユニフォームタウン